また一ヶ月ほど経ったのか
もちろんなにもない
宣言通り一切関わらない

考えれば考えるほど
納得がいって怖くなってきた

美しくない物語
ただの狂った女の一人語り




日曜日のお昼
ショッピングモールで彼と待ち合わせ
地方からそのショッピングモールに
仕事で来ている 共通の知人に会うため

待ち合わせ時間を少し過ぎて登場した彼と
その知人がいるところへ向かう

そこから3、40分 3人で店先で挨拶から談話

知人にさよならの挨拶をして
彼とその場を離れて
ふたりでタバコ1本吸って
そこでバイバイ

バイバイの時 彼に
ショッピングモールを一緒に回らないかと
あやふやなことを言われたけど
あやふやにお断りした

はっきり言われたわけでもなかったし
私にはそこまで連れてきてくれた主人が
ショッピングモール内にいたから

夕方に彼からLINEがあった
今日はありがとうって

それに対して私は
はっきりした別れの言葉を送った





飲みの席 彼も一緒
結論
特に何もなく
普通に過ごした6時間

でもやはりこのままは嫌だと思っている
別れる いや 別れた
そうなんだよね と 確認したい
お互い思い違いをしているなら
きちんと話して誤解は解きたい
続けるためにではなく
区切りをつけたい

私のエゴなだけだけど

終わりと始まり
態度や空気で感じろとか
私には無理だ

うやむやが一番嫌だ

でもこうなったのも自分のせい
嫌な状態にしたのも自分のせいで
それもよくわかっている

結局は甘えているのだとも





↑このページのトップヘ